Seminar & Symposium/Admissions

セミナー・シンポジウム及び入試情報

2018-10-04

行政セミナー

 

講演者: 戸口田 淳也  (京都大学iPS細胞研究所 副所長、増殖文化機構研究部門 教授)

演題: iPS細胞研究の現況と展望

 

日時: 2018年 10月4日(木)13:15~14:45
場所: 医学部総研棟3F講習室

 

講演概要:

ヒトiPS細胞の樹立が報告されて11年が経過し、医療応用に関して本格化の兆しが見え始めている。再生医療に関しては、まず網膜疾患に対して自家iPS細胞由来細胞を用いた細胞移植が実施され、その後HLAホモストックiPS細胞由来の細胞を用いた他家細胞移植が実施された。更に心筋症、パーキンソン病、再生不良性貧血、脊髄損傷への応用が実施間近である。もう一つの主たる応用である疾患特異的iPS細胞を用いた病態解明と創薬研究に関しても、様々な領域において展開されており、我々のグループの難治性骨疾患に対する研究は医師主導治験の段階にまで進んだ。講演ではiPS細胞研究の歴史、現況及び展望を概説する。

 

PDF: 181004

 

※ 企業・行政セミナー は、熊本大学所属者を対象としています。

学外の方で 聴講を希望される場合は、こちらにお問い合わせください。
higo-program[atmark]jimu.kumamoto-u.ac.jp   ([atmark]を半角@に修正して送信してください。
※学外の方のご聴講をおことわりする場合もあります。予めご了承ください。

Copyright © Kumamoto University All Rights Reserved.