Seminar & Symposium/Admissions

セミナー・シンポジウム及び入試情報

2022-10-14

企業セミナー

講演者: 毛利 聖一(熊本日日新聞社 編集局・局長)    

演題: 災害、コロナ報道の現場から

 

日時: 2022年10月14日(金)13:15- 14:45

開催場所:薬学部宮本記念館コンベンションホール

Zoomの同時配信を行います。 Zoom ミーティングのID、パスワードはMoodleの

” HIGO企業・行政セミナー/ HIGO Business and Governmental Seminar”でご確認ください。

https://md.kumamoto-u.ac.jp/course/view.php?id=84771   

 

講演概要:

地震、豪雨、新型コロナウイルスによるパンデミックと、われわれは世紀に一度と言っていいような災禍の時代にいます。熊本日日新聞も、記者自らが被災者や当事者となりながら、最前線で報道に当たってきました。連鎖の衝撃といわれた熊本地震では、情報が錯綜する中、被災状況や避難者向け情報の発信に力を入れる一方、検証や復旧・復興の課題を追ってきました。中でも地元紙として意識してきたのが、時間の経過とともに生じる復興格差です。ただ、最近は記憶の風化が進んでいる感は否めません。多くが犠牲となった球磨川豪雨では避難のあり方や治水対策といった課題がクローズアップされました。世界を感染症と戦争の陰が覆う中、マクロの視点を持ちつつ、地域のミクロにこだわった情報をどう伝え、掘り下げていくか。震災報道を振り返りながら、模索が続く熊日編集局の一端をご報告します。

 

ポスターPDF: 221014bs

 

■ 新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策を十分行い実施いたします■

・風邪症状(発熱、咳やのどの痛み等)がある方は、参加をお控え下さい。

・マスクの着用をお願いいたします。

・定員は50名です(定員を超えた場合は、Zoomまたは後日e-learningにて受講をお願いいたします。e-learningの受講希望される方は下記までご連絡下さい。)。

 

問い合わせ先メールアドレス:higo-program[atmark]jimu.kumamoto-u.ac.jp ([atmark]→@)

Copyright © Kumamoto University All Rights Reserved.